丁寧で痛みの少ない治療を

一般歯科では、虫歯や歯周病などの治療と、進行・再発防止のための指導を行っています。

当院の治療方針は、極力歯を抜かずにご自身の大切な歯を生かすことです。

だから、大切な歯を生かすために、口腔内検査とレントゲン撮影で、まずは問題の原因を特定します。

原因を特定せずに症状だけを治しても、問題が再発するリスクがあるため、長い目で見て患者様の負担を大きくしてしまうことがあります。

例えば、虫歯ひとつとっても原因はさまざま。

  1. 歯磨きや食生活の問題
  2. 口内フローラのバランス
  3. 歯並びからくる磨き残し
  4. 噛み合わせが原因で負担のかかる歯にヒビが入り細菌が侵入するケース

これらの原因によって、治療の優先順位や方法も異なるため、まずは原因を特定することに力を入れています。

原因の特定には歯科ドックが有効

歯科ドックとは、自由診療によるお口の総合検査のこと。

レントゲン撮影だけでなく、歯や歯茎の状態をチェックしたり、細菌検査、唾液検査、噛み合わせなど、口腔内を総合的に診断できるので、問題の原因をより正確に特定することができます。

保険治療では使用できない材料(MTAやドックスベストなど)や治療法など、可能な限り再発なく長期間安定した状態を維持できる治療も対応していますので、お気軽にご相談ください。

診断のあとはカウンセリングを通して、お口の現状や治療方針について丁寧にご説明致します。

丁寧なカウンセリング

カウンセリングでは、大きなモニターにレントゲン写真などを写しながら、口腔内の状態について詳しくご説明していきます。

気になることや分からないことはお気軽におたずねください。

長いときは一人の患者様に対して、30分〜1時間くらいお時間をいただく場合もあります。

患者様が治療についてしっかりとご理解いただいた上で、安心して治療にのぞんでいただきたいからです。