マウスピース矯正(クリアコレクト)

クリアコレクトは、インプラントの最大手ストローマンが提供するマウスピース型の矯正装置です。

2006年にアメリカで開発され、日本でも近年主流になりつつあります。

従来のワイヤーを使用した矯正とは次のような違いがあります。

マウスピース矯正の特徴

  1. 透明なため目立ちにくい
  2. 通院回数が少ない
  3. 歯への負担が少ない
  4. 外して洗浄できるので清潔
  5. 口腔内スキャナによる型取り
  6. 3Dシミュレーションで理想の歯並びがデザインできる
  7. 金属アレルギーの方でも安心

幅広い症例に対応しています

クリアコレクトは下記のような幅広い症例に対応しています。

交叉咬合
(こうさこうごう)
上下の歯が交叉している状態
上顎前突
(じょうがくぜんとつ)
前歯や上あごが前に出ている状態
叢生(そうせい)
歯がデコボコに生えている状態
開咬(かいこう)
前歯が噛み合わずに開いている状態
正中離開
(せいちゅうりかい)
歯と歯の間が開いている状態
過蓋咬合
(かがいこうごう)
上の歯が下の歯をおおい隠している状態
適用できない症例もあります

他の矯正方法と同様にマウスピース矯正で動かすことができるのは歯と歯根のみです。あごの骨自体の歪みから生じる歯並びの矯正には対応しておりません。

治療の流れ

検査・診断

まずは、口腔内スキャナーで歯型を採取し、レントゲン、口腔内検査を行います。

クリアコネクトが使用できるか、矯正前に治療が必要な虫歯がないかなどをチェックします。

その後、検査結果と矯正治療についての詳しいご説明とカウンセリングを行います。

マウスピース作成

採取した歯型をもとに、3Dシミュレーションで理想の歯並びをデザインしていきます。

理想の歯並びに近づけるために、少しだけ歯を移動させた模型を作成し、これを型にマウスピースを作成していきます。

クリアコレクト装着

出来上がったマウスピースを装着したら治療開始です。

食事と歯磨きのとき以外の1日22時間の着用が推奨されています。

保定

歯がキレイに並んだあとも、後戻りしないためのリテーナーといわれるマウスピースを装着していただきます。

保定期間中も定期的に来院していただき、お口の状態をチェックしていきます。

治療終了

歯並びの状態にもよりますが、6カ月~2年半程度が治療期間の目安です。

治療後も、定期的な経過観察を行い、噛み合わせのチェックを行います。

噛み合わせは全身の健康にも影響が出る場合があります

歯並びや噛み合わせに異常があると、見た目も良くないですが、いくら歯磨きをしても磨き残しができやすく虫歯や歯周病の原因になります

また局部的に噛む力が集中してしまい歯の崩壊を招くこともあります。そして咀嚼もしっかりできない場合は、消化不良など全身の健康にも影響が出ることがあります

歯並びや噛み合わせが気になる方はご相談ください。